旧スナックゆかりたんブログ。
by cbaristaykrx
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
<   2005年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
Oi-SKALL MATES@渋谷チェルシーホテル
夕方からオイスカ見てきました。渋谷チェルシーホテルには初めて行ったんだけど、ホテルじゃなかった。1階はハーレーショップで、地下に降りるとライブハウス(でもチェルシーホテル)。

友達と二人で行ったんだけど、別々にチケット取ったのに
整理番号見たらなんと私50番、彼女51番!
タイミングも違うのに!!すごくないコレ!!
とちょっと興奮。

入り口の階段に並んでたら、ほんのりと蚊取り線香の香り。
え、まじ?と思ったらホントに蚊取り線香置いてあった。
蚊がいるんですかここ!?それはまずい。
私は蚊のいいカモなのだ。気づかないから物凄い吸われる。
蚊が血を吸いすぎて、飛行不可能になって自滅するくらい。
蚊にはモテモテなんだよ。どうせなら人類男子にモテモテでありたいけど。
というわけで危機を感じつつも、無事刺されませんでした。
ほっ。

カウンター過ぎ、会場入ったら後ろまで人がギュウギュウ。
広さとしてはシェルターの奥行きが2.5倍くらいになった感じ。
ここで見るのはつまんないな、と思って前に行ったら結構余裕あり。
というわけで、結構前の方で見ました。
最後は2列目くらいにいた、結局。

でやった曲は結構多かった。1時間くらいあった。
2枚目のアルバムの曲を結構たくさんやったのですよ。
久しぶりに聴くのがいっぱいあった。
ぐっと来るポイントとしては「Summer Mint Blue」やった。
ほらタイトルだけでもうせつないっしょ。
最近「STARRY NIGHT」もなんかぐっと来ます。せつないねぇ。
間奏のホーンのメロディがなんとも言えず。
新曲も何曲か。「メロコアです。」と大嘘曲紹介のあと(笑)、またせつなーい系のいい曲やったりとかして(あれが涙のルードボーイってやつなんだろうか)。西荻の曲もまたこれがぐっとくるっつーか胸キュンなんすよ!

そうそう8月末に出るアルバムは限定らしいよ。
12月に出るアルバムとセットにしないと完成しないジャケらしいよ。
詳しいことはよく分かりません。あしからず。

今日も楽しかった。
どこまで本気なのか全然分かりませんが、わたるばすた氏のMCによると「オイスカは売れ線狙ってる」そうです(笑)
冗談にしても、もっと売れるはずだと思うんだけど実際。
いや、売れたら嬉しい反面困るけどさ。
でも横浜アリーナクラスだもんね、私の中では。
私は数年前のSKAブームを知らないのであれだけども。
(その頃全然ライブに行かず)
そしてあえて人気出るのを避けているのかもしれないけど。
知るチャンスが少ないよねぇ。絶対。
あんな曲がよくてメロもよくてステージパフォーマンスもよくて面白くて、
見てると昔のCKBとかちょっと思い出すんですよ。
ワタルさんと剣さん、芸風がちょっと似てると思うのは私だけだろうか。

実は私も前から名前は知っていた。
でも「Oi」で「SKALL」だから、きっとハードコアで怖くて
メロとかもあんまりなくてドドドドドウォーって感じだろうと思って(ものすごい先入観だ)全然マークしてなかった。しかも音源をさりげなく聴く機会もなく。もともと音楽詳しくないし、音楽つながりの友人も少なかったので。
で、恥ずかしながら2003年(遅い!遅い!遅い!)のCLUB SKAにスカパラ見に行って、初めて曲聴いてやられたわけですよ!!
一番後ろから一番前まで走った、私。
もうびっくりした。オイスカTシャツの人が何故多いのかもそれで理解できた。なるほどと。
というかその日からいきなり夢中になった。
オイスカルメイツ。んで、今にいたる。

こういう人たちの音楽が、さりげなくラジオやら地上派のテレビやらから、何故流れるようにならないのかしら。
地上派なんていっつもおんなじ人しか出ないし。
別に売れるとかが問題でなく、きっとオイスカの曲に出会えたら「出会えてよかった」と思うような人がいっぱいいると思うんですよ。だって私もさ、あの時聴かなかったら今も出会ってないかもしれないんだよ、「Summer Mint Blue」にも「恋は突然に」にも。そう思うとぞっとする(と言うと大げさだけど本当に)わけです。しかもパンク系のイベントは行かないし。

何が言いたいのか自分でもよく分からなくなって来たが、
オイスカは最高なので、別に有名にならなくてもいいから
出会うべき人には出会ってほしいと、ただそれだけなのです。
それも、別に音楽がすごい好きって人だけでなくて、
普通に音楽が好きだ、というくらいの人にも。

でオイスカだけじゃなくて、ロスランとか他にもいっぱいそうなんだよ!
出会えなかったらどうしようと思うような音楽がいっぱいあるのよ!
そして私程度の音楽ファンは、結構偶然出会ってるが多いので、
その冷や冷やドッキリ度が高いんですよ!

というようなことの役に立てる方法を、
今後考えて行きたいと思います。
[PR]
by cbaristaykrx | 2005-06-26 00:21 | ライブがらみ
ジャッキーがこの手に
ジャッキー&ザ・セドリックスのCDがタワーでもアマゾンでも買えなかった。
友人の「ハイラインレコードにはあるよ」とのアドバイスにより
今日ちょっと行ってみるかと自転車で。
下北沢まではチャリで30分前後。電車で行くよりこっちのが断然早い。
じっとりと生ぬるい午後の空気の中、iPod全曲ランダムで自転車こぎ始めると、川上つよし&ムドメから始まり、大瀧詠一の「指きり」とかいい感じの選曲をしてくるiPod。その後も246に出たら奥田民生の矢沢永吉カバー、横山剣在籍時のCOOLSナンバーなどを出してくる。さえてるねぇ。下北沢に到着するときにはROCKING TIMEの「ありふれた言葉」でした。GOOD JOB、私のiPod。

さて、ハイラインレコーズ到着。メガネで視力があんまり出てないので探しにくい…えーと、あった!きゃー!
というわけで、無事「GREAT9STOMPS SET」を購入。
ほしかったジャケットのやつだ。幸せ。

人が多いのでまっすぐ帰宅。帰りは元気出して自転車こぎたくなったのでLONDON NITE01 。体が動いてしまう曲、それは自転車の場合エネルギー源となるのだ。上がったテンションをペダルにぶつけるのだ!というわけで気持ちよく自転車こいで帰宅。
これからiPodに落として寝ます。

また明日から忙しい日々が始まる気がするが、
いろいろがんばれそうになった気がするわけでした。
[PR]
by cbaristaykrx | 2005-06-12 00:25 | 音楽のハナシ
The Boldies/JUMPIN' BOOTS/SILVER SONICS@渋谷LUSH
The Boldies/JUMPIN' BOOTS/SILVER SONICS@渋谷LUSH
BOLDIES 行ってきただ。
友人と3人で参加。DOWN BEAT RULERの森三中再結成。
でねでね、BOLDIESがですね!楽しすぎたわけなんですよ!
すさまじい笑顔だったと思うよ私。
新曲披露、っつーことで流れ始めたこのイントロは…
『ろくでなし』じゃん!この選曲はツボすぎますよ先生。
で、BOLDIESはご存知のとおり、ex.SKA-FLAMESのKING NABE氏が率いるバンドなのですが、
ベテランだとか全く思わせない初期衝動っぷりというか、
前のめり感っていうのですかね、
とにかく体が動いてしまうというわけで、
我を忘れて体が動いてしまうという一番好きなジャンルに属するSKAのバンドっす。
そう、疲れてても心配ごとがあっても「我を忘れて体が動く」。
こういうライブが一番幸せだ。そのためにライブ行ってるようなもんだ。
しかもさ、コード進行とかメロとか、泣かせがあるというかグッとくるというか、
侘びさび?いや違うな、情緒っていうのかな。
ドラマティックって言うか。もうホント胸かきむしられる感じで。
「SMILE」のカバーとか泣きそうになります。

っつーわけですっかりやられました。

さらにCLUB SKA ALL STARSのDJも楽しめましてよお客さん。
あげくにはなぜかCKBの「やるときゃやらなきゃダメなのよ(須永さんmix)」までかかったよ。うおー。
[PR]
by cbaristaykrx | 2005-06-11 00:24 | ライブがらみ
FRONTIER BACKYARD/NEIL&IRAIZA@渋谷QUATTRO
FRONTIER BACKYARD/NEIL&IRAIZA@渋谷QUATTRO
昼からちょっと会社に行き、仕事してから渋谷へ。
実はこの日、LOS RANCHEROSも渋谷でライブ。
しかしそのことを知った時にはもうFBYのチケットを買ってしまっていた。あーあ。
「ハシゴできないか?」とか「分身って無理?」(無理だろ)とか思ってみたが、どーにも無理そうで泣く泣くあきらめる。
ちゃーべ好きの友人と二人で参加。

で、NEIL&IRAIZA。
この日の発見、堀江氏は声としゃべり方がみうらじゅんにうりふたつだった。スライドショーかと思った。

そしてFBY。
なんか短かった印象が。あと新曲やらなかったなぁ。
アンコールはよかった。
でも楽しい時のFBYはもっと楽しくてスゴイ気がするので、
次回はもっと楽しくてスゴイの期待。
疲れ気味なのにうっかり前の方に行ってしまい、
ポジション取りに失敗したな、と反省。

あーでもロスラン行きたかった。
しばらく間あいちゃうんだよな…
その後うっぷんを晴らすかのようにロスラン聴きまくる。
[PR]
by cbaristaykrx | 2005-06-04 00:23 | ライブがらみ