旧スナックゆかりたんブログ。
by cbaristaykrx
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
<   2005年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
マボロシを見る
今日は渋谷AXにてJAPAN CIRCUIT。マボロシを見に。
イベントなんでハナレグミも出たんだけど、ゲストでロッキングタイム今野氏が!!今野氏が!今野氏が!
「ありふれた言葉」をハナレグミ永積氏と歌った。泣きました。ロッキングタイム活動休止から早一年。しかし今野氏、ほんといい声で。永積タカシ氏と二人だから、すごい声の共演だよ?声大臣ですよ。二人で2曲やりました。春なんであの声がいっそう身にしみるのです。いいっすねぇ。
でマボロシ。ヒップホップがすごい好きなわけではないのだがMummyDのラップはとにかく好きなのだ!あれは特別だ。あのリズム感は尋常じゃないよ。あれは楽器です。すごいよもう。マボロシは曲も歌ものというか、バックトラックじゃなくてバンドだし、かなりワシヅカミな感じなんで、やはり見に行ってよかったな、と。手っ取り早く言うととにかくmummyDがかっこいいと。
[PR]
by cbaristaykrx | 2005-03-21 00:31 | ライブがらみ
春ラララ(石野真子)(古い)
「三人の日」と書いて春でございます。すっかり。
もう手袋いらないよ?桜も咲くんじゃないか?
朝やたら眠いのも春なせいなのか?

冬があまり好きではないため、この陽気に心底浮かれております。
おりしもライブ続きで、そうでなくても浮かれてるっつーの。

昨夜会社から帰宅する間、わけもなく浮かない気分。
(多分おなかが空いていて疲れていたせいで、深い意味はありません。)
で、テンションがあまりに落ちていたので、
帰り道に聴く曲も思い浮かばず、
去年の春に作った春用mix(iPod)をランダムでかけてみた。

これが。すげえよかった。ありがとう去年の自分。
とりあえず1曲目、シュガーベイブ「Down Town」から。
ちょっと浮かれてきた所で、ソフトロック攻撃とかが!
ロジャーニコルスとかspiral stearcaseとか!
どんどん盛り上がってきたところでRocking Timeとか!
わーわーわー!

すっかり春気分で自宅にたどり着いた私でした。

あ、そういえば会社で小沢健二の「ブルーの構図のブルース」聴いたらこれも春にはたまりませんでした。

今年も春mixつくろーっと。
そして花見。hanamixが私を待っている。

iPod大活躍。
[PR]
by cbaristaykrx | 2005-03-18 00:31 | 音楽のハナシ
YSIG&CG5
へい、昨日はユアソンとキュビ5のライブでした。
楽しかったです。すっごい楽しかったです。
そういうライブでしたねぇ。

っつーか、オイスカ翌日だったので私オイスカ熱冷めやらずで、
会場入ってもまだ「オイスカ楽しかったなー」という意識が抜けず。そんな時目にとまったチラシには…


7/3(日)
cubismo grafico five
oi-skall mates
@新宿ロフト


ってなんですか!!!!!!!!!!!!!!!!(以下略)

もちろんくずおれました。はいはい。
ああ楽しみだ。毎日がんばれるってもんだ。

ゆっくり書きたいけどもう帰りたいので帰ります。

キュビ5、フリースタイルでマイク回されたTGMXがなぜか
「♪scooter boy~」と歌い出したので、
失神しそうになりました。好きなものどうしの合体…。
[PR]
by cbaristaykrx | 2005-03-14 00:32 | ライブがらみ
Nishiogi Tokio
行ってきました初西荻WATTS。
Oi-SKALL MATES。

期待通り楽しかった。すげえ楽しかった。
やっぱりオイスカはかっこいい。しみじみ。

昨日は「NUTTY SOUND」のゆったりヴァージョンに始まり、
「ラブレター」とか「Career Opportunities」などカバーものもあり。
「Career~」の前フリでは「出世の機会なんてない!」というMC。
出世できるように、サラリーマンがんばります。あ、あと「保障なんてない」というのもあった。全体的にワタルさんのMC意味不明でした(笑)
「Nishiogi Tokio」ももちろんあり。
やっと西荻で聴けたんでうれしかったねー。
「ノーギャランティ」もやった。

日曜のCLUB SKAでオイスカ見たばっかでしたが、
セットリスト完全に変わってました。
オイスカっていつ見に行っても違う気がする。
というわけで、リピーターになってしまうと。
素晴らしい。サービス精神だね。
バンドにとっては大変だと思うけど、お客にはうれしい。
これデカイですよね。尊敬。ワタシもがんばらねば。

本当は前方で暴れたかったが、
頭痛あけでもあり後ろでピョンピョンするに留める。
ちょっと残念。今度WATTSあったら前方でがんばるっす。

それでも帰り道フラフラしました。
酒は呑めませんが、オイスカに酔ったっつーことで。

次のライブはいつなんだ!Oi-skall mates。

そして今日はキュビ&ユアソンに行って参ります。
[PR]
by cbaristaykrx | 2005-03-13 00:33 | ライブがらみ
マツケンサンバに感動(長文)
今日マツケンサンバ見に行った。
中野サンプラザ。秋に新宿コマへ見に行ったので、
生で見るのは2回目。
最初はDVDとか一切見ないで行ったので
(徹子の部屋でちらっとは見てたが)
度肝抜かれた。感動した。感動したからリピーター化。

本日はセンター、前から5列目あたりで鑑賞。
ありがとうイープラス。
客層もすごくて、子どもからおばあちゃんまで、見事にバラバラ。

まずは「マツケンマンボ」から。
松平健さん、歌います。踊ります。

そして凄いのが衣装。
同じ衣装で2曲以上は歌わない。
6回くらい衣装替えがあった。
そしてどの衣装も見たことないスケールの凄さ。
日本髪に縦ロールとかついてるんですよあなた。
ガイジンが見た日本×宝塚×松平センスで、
もう素晴らしいことになってます。理解不能です。
無国籍で時代を超越するにも程があるぜ!かっこいいぜ!

休憩を挟んで後半。
「マツケンでGO!」なんて、
アメリカンロック調(あくまで調)なのに
上様ツーステップです!突き抜けてます!

基本的に歌謡ショウといった趣なので、
おばあちゃんとかMCの最中に花束渡したり、
プレゼントわたしたり、おひねり渡したりで収拾がつかないことに(笑)
子どもがひとり、自分で摘んだと思しき花束渡してた。
かわいかった。すっげー。ちょっと感動。

ラストは当然「マツケンサンバII」
一応ご老人も多いし前の方なんで、立つのは我慢して鑑賞。
上様は光る汗をはじけとばして歌う。踊る。

そして終了。終わるやいなやものすごい「アンコール!」の声が。
(本当に「アンコール!」って言うやつね)
本気のアンコールって少ないじゃないですか、今。
今日のアンコールは本気だからものすごい熱気があって、
本当に凄かった。で全員「マツケンサンバもう1回見たい!」って思ってるわけだから、
ついには掛け声が「もう1回!」に変わり、
もう一度「マツケンサンバ」!!

今度は老いも若きも総立ち。
単なるスタンディングじゃなくて、
スタンディングオベーションっつーやつです。心からの。

それはそれは感動的でした。

一番感動したのは、本編最後のマツケンサンバが始まった時に
同じ列にいたおばあちゃんが思わず立ち上がって踊りだしたこと。
これには泣きました、ワシ。

マツケンサンバ見てると、
やっぱりプロの仕事っていうか、
お客さんに楽しんでもらうことに一生懸命で妥協をしてない。
それがすごく伝わるんですよ!

とにかくスケールが違うんだよ!
枠とかにいっさいとらわれてないところは、
パンクなんじゃないかと思います。

マスの人気の凄さみたいなものを久々に感じた。

おばあちゃんを踊らせるのはね、
やっぱり凄いですよ。

間違いなく今年1番のライブのひとつ。
[PR]
by cbaristaykrx | 2005-03-06 00:34 | ライブがらみ